物件概要 現地案内図 資料請求 来場予約
  • トップ
  • コンセプト
  • 都心ライフ
  • アクセス
  • デザインへのこだわり
  • 間取りプラン
  • モデルルーム
  • インタビュー
  • 設備仕様
Page Top
インタビュー

ウィークデーも休日も過ごす街。
栄で暮らすという選択肢を発見。

G様(ともに20代のご夫妻)

アパレル関連の同じ職場でお勤めのご夫妻。以前は砂田橋のお住まいから栄の職場へ地下鉄で通われていましたが、今年1月にプラセシオン久屋大通公園へ入居され、徒歩での通勤となりました。
条件に合った物件を探すうちに出会った、駅に近く、徒歩通勤が可能というこの上ない好条件。
妻:昨年までは、私の実家がある守山区にも近い、砂田橋の賃貸マンションに住んでいました。 夫:砂田橋のマンションにもそれほど不満はなかったのですが、毎月の家賃と同じくらいの支払いで分譲マンションを購入できると知って、それもありかなと思うようになりました。 妻:最初は守山区でも物件を探してみたのですが、あまり条件にあったところが見つからなかったんです。古かったり、広すぎて二人暮らしには不向きと感じたり、駅から離れていて断念したこともありましたね。駅からの距離の近さを条件として重視していたので。 夫:そんなときに、知人から「プラセシオン久屋大通公園」を紹介されて、職場が徒歩圏内で駅にも近い。妻の実家からもさほど離れすぎないエリアということで、とてもいい物件だと関心を持ちました。
おしゃれな空間やアイテムを見慣れた私たちも、圧倒的に洗練されたデザインに魅了されました。
夫:ホームページで他の物件も見ていたのですが、「プラセシオン久屋大通公園」は圧倒的に洗練されたデザインでした。私たちはアパレルの仕事をしているので、普段からおしゃれなものに触れる機会も多くて、目が肥えている方だと思いますが、デザイン性の高さには驚きましたね。それに【プラセシオン マンションギャラリー】へ足を運んで、モデルルームを見学してみたら、写真だけじゃなくて実物がよりいい雰囲気だと感じたんです。それは購入の決め手になるほどの好印象でしたね。 妻:シンプルで都会的な雰囲気にも魅力を感じています。 夫:実際に暮らし始めて、ますます雰囲気の良さを実感しています。オプションでダウンライトを付けたのですが、とてもいい空間に仕上がっています。 妻:私はグースネックの蛇口が付いたシンクが使いやすい、キッチンがお気に入りです。
資産価値の高さも購入を決断する大きな決め手になりました。
夫:この年齢で大きなローンを組むことについては、正直なところ迷いもありました。でも、「プラセシオン久屋大通公園」は将来売ったり貸したりすることになっても、立地も部屋のサイズもちょうどいい。資産性の高い物件だということが気持ちを後押ししてくれました。「若いうちに資産性のある物件を買っておくのはいいことだよ」という知人のアドバイスも参考になりましたね。 妻:私は以前からマンションの購入について考えてみた時期があって、今回あらためて調べてみたら、今この時期での購入もいいかなと思いました。再開発が進んでいる久屋・栄エリアにあることも決め手になりました。将来の資産価値にも期待できるのかなと思って。
栄が徒歩圏内でいつでも気軽に出かけられるのが魅力です。
夫:栄が徒歩圏内になるというのも、私たちには大きな魅力でした。職場があるだけでなく、昔から休日も栄にいることが多いんです。洋服を買ったり見たりするのはほとんど栄なので、立ち寄る場所も自然と栄ばかりになっていますね。以前は栄まで少し距離があったので、ちょっとした用事ならやめようかと思うこともあったのですが、今は気軽に出かけられます。 妻:千種の大型スーパーへ自転車で行ける距離ですし、生活にも便利ですね。何より職場が近くなったので、家事をする余裕ができたことがうれしいです。 夫:新しい環境で新生活が始まり、とても充実しています。家具もこれから徐々にそろえていきたいと思っています。賃貸でなく購入したマンションですから、おしゃれな空間に見合う、長く使い続けられる家具を選びたいという気持ちが強くなりました。